メニュー

「マスクの中でも乾燥注意?!」

[2020.07.01]

ウィズコロナ。
新型コロナウイルスと共存するべく、新しい生活様式に欠かせないアイテムとなったマスク。
マスクをしていると、保湿されたように感じがちですが、マスクを外すと水分は一気に蒸発して肌の水分を奪うため、肌が乾燥に傾くんですよ。
肌が乾燥すると湿疹が起こりやすくなったり、同時に化粧ノリが悪くなり、肌のザラつきの原因にもなります。
  
そして、マスクの中が蒸れた状態は雑菌が繁殖しやすく、ニキビや吹き出物ができたり、それらを悪化させる原因のひとつ。

通気性のよいマスクを選ぶようにしたり、肌を清潔に保つことを心掛けてください。
花粉やホコリ、汚れの付着による肌荒れの対策としても、まずは洗顔をしっかり行い、そして、乾燥しないよう保湿もお忘れなく。

ブログカレンダー

2021年6月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME