メニュー

マッサージピール PRX-T33

PRX-T33

ピーリング剤だけでも、まるでレーザー施術を受けたかのようにお肌がキレイになる施術が、イタリアから上陸しました。PRX-T33は、医療機関で受けることのできるマッサージで浸透させるピーリングです。

直後から肌質の改善やハリ感の向上、高い保湿力を感じる事ができます。また光治療器などと組み合わせる事で、機器の効果もより高める事が可能です。

1〜3週間に1回の施術を繰り返して行う事で、真皮層で新しいコラーゲンを作りだし、お肌の質感を改善していきます。

秘密は配合されているTCA(トリクロロ酢酸)。

従来のTCAはケミカルピーリングの中でも、より肌の深部に作用し強い炎症反応や痛みを生じたため、お顔全体に使用する事は難しいと言われていました。

PRX-T33は、TCAを低濃度の過酸化水素と特別な組成で混合する事で、お肌の炎症を最小限に抑え、なおかつ従来のコラーゲンを作り出す成能力はそのまま保つことを可能にした、画期的な処方となっています。 また併せてコウジ酸を5%配合する事で、施術を重ねる毎に美白効果も得る事が出来ます。

症例

PRX-T33の作用(イメージ)

施術の流れ

メイクはしっかり落としていただきます。

PRX-T33を皮膚にとふし、マッサージをしながら揉み込み、溶液を浸透させます。

マッサージが終了したら水でしっかり洗い流します。

その後はお化粧をしてお帰りいただけます。


 

アフターケア商品「WiQoフェイスフルイド」(美容液)は、グリコール酸が配合されており、PRX-T33の施術効果を高めるために施術日の次の日から、1日1回ご使用いただきます。

夜、きれいなお肌に最初に塗布し、最低30分何もつけずに過ごして下さい。

その後は「WiQo保湿ナリシングクリーム」を塗布、もしくはご自身のいつものケアを行ってください。特に美容液を洗い流す必要はありません。

数回繰り返してPRX-T33の施術を行う事で、ご自身の肌がだんだんと変わっていくのが実感していただけます。

Q&A

Q.どんな方がこの施術に向いていますか?

A.年代別に、例えばこんなお悩みにおすすめです。

【~20代】
傷跡・ニキビ跡、皮膚のクレンジング、妊娠線・ 肉割れ

【30代~40代】
軽度のたるみ、加齢や光老化による肌の衰え・ 小じわ、傷跡、妊娠線

【50代~】
お顔の小じわ・軽度のたるみ、首や手の甲のアンチエイジング、お肌の若返り

Q.どのぐらいの頻度が推奨されますか?

A.1〜3週間に1回、医療機関で受けていただく施術を5回前後が推奨です。
効果を高めるために、ご自宅でもクリームと美容液をご使用いただく事が望ましいです。

Q.痛みやダウンタイムはありますか?

A.ほとんどの方はダウンタイムが無く、普段のメイクをしてお帰りいただく事が出来ます。

まれに施術中ピーリング特有のヒリヒリ感を感じる事があります。オイリー肌の方や元々の肌が薄い方は、当日赤みが若干残る場合があります。

肌のターンオーバーが促されますので、施術 数日後に薄い皮向けが起きる場合があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME